人気ブログランキング |

好きなVMS/嫌いなVMS

NVRを扱っている側からすると、滅多なことは書けないんですが!

Favorite VMS Manufacturers 2014
Exacqの評判がいいみたいです。Milestoneより上位。「あなたがカメラを導入する場合、何台くらいのケースが一番多いですか?」という質問に対する回答では17〜32台が最多だったことを考慮すると、Low-MiddleレンジでExacqが強く、Middle-HighでMilestone、Genetecが強いということでしょうか。

個人的にはAxxsonに注目していたのですが得票ならず。ローカライズの問題が大きいのでしょうか。あ、コメント欄ではネガティブな意見がありましたが。

Worst VMS Manufacturers 2014
ちょっと、これは書けません。世界の常識は日本の非常識、みたいな。

WD Purple and Seagate Surveillance Hard Drives
こちらは2ちゃんねるのスレッド。
これからはパープルが主流になるんでしょうか。



by viostor | 2014-02-26 12:04 | VMS

大阪の地下鉄駅入り口には漏れなくP社ネットワーク・カメラが設置されているのですが、少なくとも自分が利用する駅ではいつもインディケータがオレンジに点滅しています。ネットワーク不良じゃないでしょうか?

それはさておき、「文字、紙幣、IDカード(日本だと免許証)をくっきりはっきり認識するのに、どのくらいの解像度でどのくらいの距離で撮影すべきかテスト」がIPVMで行われていました。

Testing Camera Recognition: Text, Money, IDs

●必要な解像度ってどのくらいよ?
●カバーできるFoVは?
●角度の問題
●撮影タイプごと最適のPPFは?

PPFはPixel per Feetで、撮影された実距離1フィートあたり何ピクセルあるのか、という単位です。

以下は有料セクションなのでざっくりとした書きませんが、

8ポイント=12Q=約3mmの文字を読むには950PPFが必要
紙幣の認識には150PPFが必要
免許証を可読するには850PPFが必要

という結果となっております。

PPFじゃわからん、というのもごもっともですが、解像度と撮影距離で見え方が変わってくるわけなので、きちんと可読性を判断するにはPPFで測る必要があります。具体的な例でいくと、

500万画素/3フィート(約90cm)=最大864PPF
500万画素/9フィート(約8.1m)=最大288PPF*
720p/3フィート=最大142PPF
* 解像度が高くても白飛びして文字が判読できないケースもあります。

というところ。そんなわけで、レジ直上1メートルの高さにカメラを取り付けられるなら720pでも紙幣は確認できますが、それより高くなるなら1080p、あるいは5MPの解像度を持つカメラが求められるわけです。監視カメラで免許証を識別するのは難しそう。




e0260086_1042633.jpgそれでもって、Axisから新製品M1025のリリースが発表されました。解像度1080pでフルフレーム、HDMIの出力端子を持っているのが特徴です。

HDMI(マイクロ)とかどうするの? と思ってしまいますが、リテール・ショップなど、カメラ直結で映像表示するのに便利なのだとか。2014年Q1の発売を予定しています。いわゆるキューブ型カメラの市場はホットで、720p、エッジ・レコーディング対応のSNC-CX600の上をいく製品になりそうです。



by viostor | 2014-02-20 10:49 | チラ裏

City surveillance in Taiwan turns to IP-based surveillance
2013年のニュースですが、先週、同じプロジェクトの入札がありまして、IPカメラ=Brickcom、NVR=Digieverのタッグが落札したとのことです。

トータルで8000台のIPカメラをラックマウント型NVR(32chモデルと16chモデル)で録画するというシステム。一昔前なら高額なVMSが採用されていたところですが、最近は安価でも高性能なスタンドアロンNVRで分散録画するのが主流なのでしょうか。

チリの大規模ショッピング・モールでもBrickcomのカメラが採用されたそうですが、こちらは録画方法は不明。ImmerVisionレンズを搭載したMD-300Np-360pが使われている模様。後で録画を見返すだけなら正直それほどでも……と思いますが、監視員がいるシーンでは360度カメラは有効です。



by viostor | 2014-02-18 16:28 | 導入事例

Favorite IP Camera Manufacturers 2014
今度はポジティブなアンケートです。「どのメーカーのどこが好きよ?」という直球の質問です。20カ国、120のインテグレーターが回答してくれました。いろんな意見がある中、重視されたのが次の要素なんだそうです(順不同)。

●画質
●安定性/信頼性
●製品ラインナップ
●コスト・パフォーマンス(安くてそこそこの品質)

ここから先は有料セクションなので、ざっくりとした話だけ。2年前のアンケートに比べ、新興メーカーの参入でトップ10の様相はがらっと変わっています。その中で前回同様にトップだったのはAxis Communications。安定性の高さが特に評価されていて、「DOA率0.5%未満、12カ月RMA率1%未満、24カ月2-3%未満、36カ月5%未満」と絶賛する声も。Lightfinder機能も高評価でした。

ただし、価格面で不満の声もあって、「全部が全部Axisというわけにはいかない。Vivotek、Hikivision、あるいはACTiのカメラと併用することも」。

日本では馴染みがありませんが、AvigilonがMOBOTIX、Panasonic、Sonyを押さえての高評価。価格と性能のバランスが良いようです。

MOBOTIXの人気低下はある意味仕方がないことで、そのカメラの特殊性ゆえ一般的な支持を得にくいから。Panasonicは、価格と品質が釣り合っていないからではと辛口のコメントがつけられていますが、その裏付けとしてIPVMがこれまで行ってきたテスト結果があげられています。おお。品質求めるならAxis買うし、同じくらいの品質ならもっと安くて使いやすいAvigilon買うよね、ってところでしょうか。

そんな背景があるからか、海外IPカメラ・メーカーが虎視眈々と日本市場参入を狙っているわけですが、なかなかPanasonicの牙城を崩せないんですよね。



by viostor | 2014-02-14 12:14 | IPカメラ

Worst IP Camera Manufacturer 2014
球速100マイル、渾身のストレートであります。変化球でかわそうとする日本野球が敵おうはずもありません。質問内容はシンプルで、「昨年、最悪な経験をしたIPカメラ・メーカーはどこよ? 何があった?」

20カ国、120名以上のインテグレーターのアンケート結果です。2年前の前回、1位の栄冠に輝いたArecont Vision社のV2達成なるか!?





2014年ワーストIPカメラ・メーカーの第1位は、Arecont Vision社!!
ですが、今回の調査ではネガティブ評価37パーセントから15パーセントに改善され、「好きなメーカー」との回答も増えたとのことで、「地雷から要注意ゾーン」に格上げされたと評されています。製品的なバグとサポートの悪さが原因ですが、詳細は有料ページのために割愛。第2位はACTiで製品の信頼性がその理由。第3位はPelco。こうして見ると、日本で市場を食えない海外勢が大躍進しているのは、あっ(察し)。ツー・トップは担ごうとした日本の会社もあったんですけどね。

あと、サポートがクソという噂がSamsungとソニーに寄せられています。これも詳しい話は省略。RMA認定されるまでに死ぬほど苦労させられた、という話が印象的でした。

意外にもA社のサポートに「技術的に殆ど役に立たない」との酷評が寄せられていましたが、どうなんでしょうね。少なくとも日本では、少なくとも個人的には、一番しっかりしていると思うんですが。



by viostor | 2014-02-04 09:07 | IPカメラ

IPVMの記事を大雑把にまとめています
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28